誰か遊び方教えて♡

思い通りになかなかいかない20代最後の日常と妄想。

20150425182940

マンガ『恋人同士の正しい1日のおわり方』

いつだって「おわり」を連想させる恋なんてつらいだけだわ。

山田玲司のヤングサンデーフェスに行ってきた

漫画家、山田玲司さんのエッセイが好きで 数年前からファンです。 山田玲司さんのネット番組の主題歌は、 一般から公募されてるんだけど、 そのフェスが開催されるってことで、 行ってきた!!! すごい内輪ですが そのレポートです。 NaNa☆ちゃんはライブ観…

マンガ『誘惑に負けた日』

ギャレットはポップコーンの王様だわ…。 今度はチーズ味が混ざってるやつでお願いしたい。 「絶対太るなよ、走れ。」と言う男の人もいれば、どんどん美味しいものを与えてくる男の人もいるから、気をつけたいものです。

マンガ『友の婚活プロフ写真を撮った日』

マンガ『メロンに悩まされた日』

メロンで悩むなんて、 贅沢な悩みです。 スイカやメロン、梨やオレンジなどの 果物は、家族がむいてくれて、切ってくれて、 そろって食べた思い出がついてくる。 思春期の頃、リビングに居たくないから、 夕食を食べ終えたら自分の部屋にいく。 くつろいでて…

マンガ『人間関係に疲れてもお腹は空く日』

私の好きな回転寿司は、 一皿に2種類のせられる。つまり、ハーフ。

マンガ『ヨガの日』

V字のポーズというのかな? 近所のスポーツセンターのヨガの先生、 声かわいいし、ベテランさんでムキムキで、 優しくて癒される。 よく「疲れた人はお休みしましょう」 て言うので、 わたしはすぐサボる。 ヨガマットに寝てる。

社内イベントが金持ちこころビンボーなヤツにつぶされた幹事が怒ってたら人生観までたどりついた日。

わたしは今、怒ってます。 せっかく立てた社内の日帰り社員旅行の計画をつぶされたからです。 伝統的な毎年1回の社内旅行。「暑気払い」の社内イベントである、 このイベントを、 20人そこらの少数精鋭のものづくりの会社が、 「ま、飲んで体験して楽しんで…

マンガ『クチが悪い日』

わたしもアホではないので、 言っていい時とダメな時の区別くらいついてるつもりです。 でも、どうしてもクチが先にたつときがあって、後悔したり、ざまあみろと思ったり、評価が下がったりといろいろ。 言いすぎたな、と思ったら謝る。 でも、言い過ぎって…

死んだばーちゃんの人生について考える

死んだばーちゃんの人生について考える 「ばーちゃんが息してない」という電話をうけた。ばーちゃんが倒れて普通に会話できなくなって1年と少し。それでも施設に行けばばあちゃんは居るし「来たよ」とか「起きて!」「目開けて!」「見て!」とかいうと返事…

マンガ ロキソニンが効かない『会社のおばちゃんら』

マンガ「新婚の友人の家に遊びに行った」

永田カビさんの『さびしすぎてレズ風俗…』の感想と、最近の行動。

永田カビさんの『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』を読んだ。 軽い気持ちで読んだのだけど、 「そういえば最近 "自分が理解できない相手の心の中を想像してみる"っていうの、めんどくさくて切ってたな」って実感した。 永田カビさんは、鬱や拒食過食…

マンガロキソニンが効かない『別れ』『デート』『奥さん』

『別れ』 『デート』 『奥さん』

マンガ失恋復活記④

マンガ失恋復活記③『失恋してから最初の仕事の日』

マンガ失恋復活記②『年上女ともだちと元町中華街デート』

『夫のちんぽが入らない』がよくわからなかった話

『夫のちんぽが入らない』を読んだのだけど、よくわからなかった。 はじめ「入らない」の意味がわからなくて、 なにかの比喩かと思って読んでで、最後に解き明かされるもんだと思って読んでたのだけども 本当に物理的にはいらなくて苦労した話だった。 私が…

マンガ Dr.ハートブレイク

4コマ失恋復活記①『そんなもんである』

失恋した。楽しかった思い出ばかりがめぐる。

先日、失恋をした。いつも隣にいた彼。一緒に住んでいた彼が 急に遠い人になった。 グラデーションな終わりではなく、突然の。 別れを告げられたとき、 彼にすがってた頃の自分はいなくて 私のエネルギーは底を尽きていた。 いっぱい泣いた。 お別れに納得し…

今週のお題「2017年にやりたいこと」

今週のお題「2017年にやりたいこと」 今年のやりたいことは3つ。1. プロポーズ 2. 貯金 3. 応募 29歳の誕生日がきて「あー20代最後だ」と心から実感したわ。 20代最後のとき、アクセルかっ飛ばしていく! 【プロポーズ】 プロポーズについては、されるように…

楽しい年末年始-クズはクズカゴへっ!!-

さて。振り返って見ましょう。 楽しかったならいいじゃない。 これ以上、何がいるというんですかね。 今年の目標は、 プロポーズか、結婚か、妊娠かのどれかはコマ進められたらいいなあとおもいます。順番はどうでもいいや。3連複で券買いましょ。 コミック…

好きな人が抱える問題を、後出しジャンケンで知った時

マンガ『ロキソニンが効かない』

ロキソニン(鎮痛剤)が効かないような、頭のいたくなることばかりです。 何も思い通りにならんし、(わたしも含めて)アホばっかやけど、愛してしゃあない周りの人たちを描きました。 独身の私から見て、既婚者はドラマの塊。 私もいつ独身でなくなるかわか…

私のエア・カレシ

シン・ゴジラを観た

年上くんの前で自分の話しかしない上に、偉そうなアラサー

仕事中、エスカレーターにて

4000円の化粧水肌より250円のワセリン肌の笑顔が、きっと可愛い。

作家の久世孝臣さんが、1月の終わりころ とある放送で「最期、死ぬときに隣にいる人以外は、みんな練習!」と言っていたのがとーーーっても印象的だった。それまで会う人や、それまでの出来事は「みんな練習」って思えたら、気楽に行ける、というか、それぐ…

"1人でいるのが苦手"症から抜けられそう!

1,2年くらい、一人でいるのが苦手で、寂しい症が続いていたけれど、最近症状が軽くなって、脱出しつつある。 穏やかで、充実した「1人の土日」はどうやって生まれたのだろう。振り返ってみよう!まず、金曜日に会社の飲み会があって、焼肉とカラオケに行った…

「ふつうの幸せ」がむずかしい

誕生日の朝、たくさんLINEが入っていた。お祝いのメッセージかな、と嬉しくなってのぞくと「まゆたん(←自分の名前)、クリスマスイブに、婚約しました♡」と。「おめでとう!」「おめでとう♡!よかったね!!」「ありがとう!!!!みんなにはいろいろ相談乗っ…

お弁当をつくるために遅刻する人~多様性を認めたくても、頭がついていかない~

同じ部署の女性の先輩が 「明日はこどもの用事があるので30分遅れます」と、 前日の退勤時にバタバタと言い放って帰った。 翌日、予定通り9:30に出社した。 いつも時間にルーズなのに、今日は守ったのね、なんて思ってた。 「おはようございます」と挨拶をし…

舌打ち記念日

いっしょに暮らし始めると、相手の嫌なところがみえてくるといいますが、わたしは新しい自分を再発見する日々です。まず、自身は思っていた3倍くらい、雑な女だということ。部屋がめちゃ狭いところに2人で住んでいる。同居人は1日1回はドアをぶつけられるか…

良いこと言ってる風で、言葉間違えたおっちゃん

好きな人が引っ越してくる。うちに。いわゆる同棲ってやつを、試みることにした。で、ここ最近は引っ越し作業でバタバタしてた。一緒に住む同居人の宝物は、学生時代に株とバイトで大金を叩いて買った、シモンズのベッド。これが、セミダブルで重くて大きく…

元カレ元カノフリーマーケットで元カレからもらったプレゼントを供養してもらった。

元カレ元カノフリーマーケットに行ってきた。 渋谷の道玄坂へ。 元・恋人に貰ったものを諭吉に変えてすっきりしよう! というイベント。 そもそも、私の大好きな菊池美佳子先生が、 なんと「恋愛未練ぶちまけコーナー」というブースにいらっしゃると ツイッ…

詐欺師とLINEするくらい、おかしかった去年を冷静に振り返る

去年の今頃、 今の家に引っ越してきた。 転職もした。 彼氏と別れた後でいろいろ整理がつかずに、 夏に向けて彼氏を探したりしてた。 新しい職場のみなさん、優しくて、仕事は5時に終わり。 それまで23時まで、土曜も働いてた私にとっては 生活がガラリと…

「女らしくしなさい」と全く言われずに育ったため

母が東京にきた。 ワニのおもちゃみたいなグリーンのカジュアルなTシャツに、 ナチュラル系の芋ムラサキ色の、リネンのカシュクールを羽織って クルクルの80年代風 短髪パーマで現れた。 もう、ビジュアルが前衛的すぎて、 全身ベージュとか、黒とか、「攻め…

仕事が暇に感じたとき成長スピードが落ちたように感じて焦る話

会社員をしていると職場にはいろんな働き方の人がいる。仕事半分、遊び半分のひと、 めちゃくちゃ仕事が好きな人、仕事も遊びも好きな人、 アンテナがたくさんあって情報通の人、 自身の分野でプロフェッショナルの人…。 いろんな人がいるなぁ、 で終われば…

「半径5メートルの野望」を読んで出勤する朝

今週のお題「最近おもしろかった本」 ブロガーのはあちゅうさんの本『半径5メートルの野望』を買ってみた。 はあちゅうさんは、AM(アム)の連載とTOKYO MXのコメンテーターで知って、 センセーショナルな感覚で、温度のない言葉を使う記事が気になっていた。…

もがき〝くすぶる〟薫製女子な生き方

誰もが知るような大きな企業に勤める、美人でスタイルも性格もいい、キャリアウーマンな自慢の女友だちと、久しぶりに連絡をとりあった。最近どーよ?大学卒業して4年、お互い全然違う4年だろうね、という話の流れで、友だち「くすぶりまくりで燻製になりそ…

相手をコントロールしようとすると、ろくなことが起こらない

半年くらい前に、恋愛指南書を読み込んだことがあった。山田玲司さんの『モテない女は罪である』略して『モテ罪』!なかなか挑戦的なタイトル。モテ本なんぞ恥ずかしいけど、一時期持ち歩いてた笑自分の指針みたいなものがブレブレだった。 どれだけ友だちに…

愛おしさが閾値を超えると相手が赤ちゃんに見える

職場の先輩のM氏(男性)には小さなお子さんがいる。朝、ふとんに潜りこんできて「おしゃよう」と言うらしい。 その話きいて、ちょー興奮した。まだ赤ちゃんだから、「おはよう」が言えなくて「おしゃよう」になるらしい。めちゃくちゃ可愛いじゃないか。なん…

「どんだけ与えてもらったら気が済むの?」問題

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」 ゴールデンウィークは好きな人と旅行へ行った。 車で7時間、岩手まで。 私はペーパードライバーだから、ほとんど彼が運転する。彼が退屈しないように、彼の好きな音楽を流したり、 自分もご機嫌になる音楽をチョイス…

ジジババになるまでクズ男と共依存生活をつづけたらどうなるか?

ある女友達の友人が、本物のクズ男とつきあっている。 毎回、そのヤバイ男と付き合っている女の子の話を聞くたびに、 典型的な「共依存」だなーと思う。 女の子は、男と半同棲状態で、家事全般はもちろん、基本なんでもしてあげる。 男はたまに浮気したり、…

ブログをまたはじめます

スマートにいきたい。 本当はスマートに生きたいんですけど、どうもダメ。 感受性豊かに あれこれ考えて、うーん、うーんと妄想して インプットしっぱなしだった。最近。 思考が消化不良おこしてるので、ブログをまた書くぞ! さ、何を書くかというと、 主に…