誰か遊び方教えて♡

思い通りになかなかいかない20代最後の日常と妄想。

20150425182940

仕事が暇に感じたとき成長スピードが落ちたように感じて焦る話

会社員をしていると職場にはいろんな働き方の人がいる。
仕事半分、遊び半分のひと、

めちゃくちゃ仕事が好きな人、
仕事も遊びも好きな人、

アンテナがたくさんあって情報通の人、

自身の分野でプロフェッショナルの人…。

 

いろんな人がいるなぁ、

で終われば済む話を、わざわざしてみる。

 

会社によって社風がいろいろあるだろうけど、

私は新卒でアパレルの会社で

「すぐにでも即戦力になること」を求められて育った。

例えば「3ヶ月で店長に」とか。

中小企業なので、研修はナシ。

いきなり店に立って、打ったことも無いレジを超スローモーションで打ち、

毎日バックヤードで閉店後、店長と二人きりの時間(ダメ出しタイム)を過ごしていた。

お札の数え方も知らず、深夜youtubeで1000円札を何度も何度もペラペラしていた。ひどいもんだった。

それでも数ヶ月後、顧客がつくほどの販売員になれた。

 

本社のデザイナーに異動したときも、

ものづくりについて知らないことが沢山あったので、

取引先の各メーカーさんには

質問しまくりで、おもしろかった。

メーカーさんには、「その道のプロのおじさん」が多いので、

聞くと嬉しそうに熱く答えてくれるし、

プロフェッショナルの話はおもしろかった。

 

「ただでさえ、"若い女"ってだけでナメられるから、

人一倍、準備と勉強をしなくてはダメだよ」

と、当時の女の上司によく言われてた。

彼女はとてもプライドが高い人だった。

わたしは「若い女」「何も知りません」「教えてください♡」を

「その道のプロのおじさん」がたに、

おおいに利用した。

20代の仕事の楽しみは、知らないことをまだ聞けるし、

喜んでおしえてもらえるところにある。

 

学校での勉強はきらいだったけど

社会に出ると、勉強と実技を交えながらやって、

「お金(売上げ)」という数字がついてくるから楽しい。

学習をしない人は

「つまんない社会人」になって、会社での戦力になかなかなれない。

 

「別に会社での戦力にならなくていいわ、嫁に行くわ」って女性はいいけれど、

「家庭に入るなんて向いてないわ」って女性は、

正社員にしてもパートにしても「社会の戦力」として、自分のキャリアをどう積んでいくか、

課題だ。

 

「すぐ即戦力に」という教育で、

社会人スタートしたので、


それが染み付いていて、「常に進化」してないと気が済まない。

 

私のとなりの席に、社歴7年の先輩が座っている。

その先輩に、いろいろ聞いても

「ずいぶんむかしに作ったから忘れた」

「やったことない」「めっちゃ大変だったことは覚えてる」

「現場、まだ見たこと無い」と言うので、毎度びっくりしてる。

正直、7年、なにやってたの!?

と、びっくりする。

 

で、すぐ思った。

「私、すぐにこの人を越えられちゃうかも。」

 

……どや!!!! 

わたしは性格が悪い!!!!!

 

 

計画を立てて、やってみて、検証してまたやってみる。

どんな案件も「ただこなす」のではなく、

それを意識してるかで、同じ仕事も早くなる。

(これを、PACDサイクルと言うそうです)

f:id:mi-anna:20150607001210j:plain

 

 

地元のスーパーで、まわりにイオンなどの競合店があるのに

ダントツ人気のローカルスーパーがある。

このスーパーはレジがめっちゃ早くて、ご近所さんのあいさつのように

元気に対応してもらえる。

多分、

ここのおばちゃんたちは「レジを早く回転させる」ことへの意識が、

ムダに高いんだと思う。

カゴをどう引き寄せて、バーコードはどの角度にして、

お金を数えておつりを出すまでの仕草を、無意識に改善させた「たまもの」だ。

 

f:id:mi-anna:20150607001237j:plain

 

 

苦戦したり、失敗したりしたことを、

振り返って、「次はこうしよう」と思えるかが、

30代の働き方に変わってくるのではないか。

35にもなって「わかんないです。」とか答える人に、わたしはなりたくない。

 

 

 

まだ私は転職して1年なので、ぜんぜん未熟者だ。

でも、未熟者に甘んじない。

甘えてたら、「仕事のできないBBA」になるのが目に見えてる。

 

フットワーク軽く、もっと現場にいこう。

ダラダラ仕事するのはやめよう。

時間の切り売りで仕事をしてるわけではない。

 

べつに先輩は私との競争心も持っていないだろう。

密かに7年上の人をライバル視して、

この業界の「プロ」として立ちたいと、

 

「仕事に慣れてきたからちょっと暇だなぁ」なんて思っている自分の

尻をたたく。

 

 

(おまけ)

PACDサイクルは、恋愛のちょっとした駆け引きにもつかえるよ。

ただ、「恋愛」ほど思い通りにならないことは多いけど

 

f:id:mi-anna:20150607001147j:plain